2014年02月01日

フィギュアスケートを死なせたくない

皆さんお久し振りです。
突然のブログ再開ですがしばらくフィギュアスケートの話題になります。
忙しいのでコメントのレスはお休みします。


「フィギュアスケートを死なせたくない2」より転載します。

「キムヨナみたい」と言われるのは屈辱的……http://usagiban.blog130.fc2.com/blog-entry-189.html

グランジュテがうまくできません。。。
地上では180度開脚するのに、空中では開ききらず……

真央ちゃんのアジエンスのポスターのようにふわっと飛べたらなあ…… バレエ.jpg

フィギュアの選手達は美しいバレエジャンプを見せてくれますよね。

左:太田由希奈さん、右:女兄(笑)ロシェット選手 バレエ2.jpg
↑太田由希奈さんは指先まで美しい……!!

↓サーシャ・コーエン選手……180度以上、世界一美しいバレエジャンプ!! バレエ3.jpg



そして……
五輪女王の妙技……↓↓↓ バレエ4.jpgバレエ5.jpg
トライアングルバレエジャンプ
「Don't Stop The Music」でコーエンが行ったバレエジャンプを世界一の技術でアレンジ。
下半身のシルエットが二等辺三角形になるという幾何的な美しさがある。
 ↑などと揶揄されていますが……。



ジャンプは低いわ、足は開かないわ、軸は傾いているわ……
これはバレエジャンプの枠に入らないですよね……

私のグランジュテも「ヨナみたい」と言われると、さすがにショックです- -||| そこまでひどい?

バレエ6.jpg
しかし、このレベルで良く世界一のコーエン選手のプロをパクり、同じバレエジャンプをやってみせたものです。
 ⇒・キムヨナパクリ疑惑・コーエン編

しかも、五輪シーズンに。
パクリは誰の目にも明らか……しかも、コーエンが素晴らしすぎるから、余計に技術・芸術性の未熟さが目立つと言うのに。

さすがに心臓は五輪級。

周りのお取り巻きから、「素晴らしい」「美しい」と言われ続けていると、あのように自信だけが肥大してしまうものなのか。

やはり不評だったのか、「タイスの瞑想曲」に変更したものの、他一流選手のEXに比べると……。


↑上が荒川静香さんで、下が安藤美姫選手か?


一流の選手は皆、本当に美しいバレエジャンプができますよね。
できないのは五輪女王くらいでは……。

この美しいバレエジャンプも競技の中で見られれば良いのですが、直接的にポイントに結びつかないせいか、なかなか見られません。

こういう技術とか芸術性とか、フィギュアは重く見ないのですね。
今後、ルールが改正されて、得点がもらえるように……ならないですよね。

なんと言っても、五輪女王が出来ませんから……。


--------------------------------------------------------------------------------
ついでに、どうしても気になっているイーグルを。

バレエの足のポジションで言えば2番に近いですが……。
膝とつま先が完全に外向き
イーグル1.jpg

イーグル.jpg
皆さん、美しいイーグルです!!!



それでは、1人だけ並外れた評価をもらった五輪女王の妙技を……↓↓↓
イーグル3.jpg
ヨナイーグル
ファーストロングジャンプの助走。
他のスプレッドイーグルが左右のエッジの軌跡が重なるのに対し、彼女のものは驚くほど重ならない。
アシンメトリーの美学をイーグルで表現した。


↑などと揶揄されていますが……。

ひどい……!! これはひどすぎる!!

足が開いていない、膝が曲がっている、がにまた。
しかも、お腹が出て、お尻が後ろに突き出ている。


このキムヨナ選手の演技を「美しい」と思う人がいても良いですが、
「バレエ的」とか「芸術的」とかいうのは絶対にやめて欲しいですよね。

ありえないです、こんなの。
私の先生なら、お尻を触ります。(変な意味ではなくて)

チームヨナには高名なバレエの先生も加えたらしいですが、矯正し切れなかったのでしょうね。
というか、このレベルで一流の先生に指導を頼むのって大変失礼……。

ピラティスなんかもやっているらしいですが、ピラティスでもヨガでも基本の立ち姿勢は一緒。

こんな風に骨盤を前傾にして、出っ尻はありえないです。

きっと今まで基礎もなく、好き勝手に重心を取って滑ってきたので、きちんと直すと逆にバランスが崩れて滑れなくなるのでは?
だから、腰にも負担がかかるのかも。


イーグル4.jpg
横から見ると、さらに良く分かります。

骨盤が前傾して、お尻が突き出しています。
ひどいへっぴり腰です。

バレエでもピラティスでも、立った時にまず一番に注意されると思いますけどね。



ジャンプは出来るかもしれないけれど、この程度の基礎の基礎もないような選手が「優雅」とか「芸術的」とか言われるのは信じられないことです……。 

転載終わり(ブログ主様ありがとうございました)


青字の部分、補足説明します。
この部分はある動画とリンクしてました。
バンクーバーオリンピックシーズンの女王のEXはサーシャ・コーエン選手のパクリでした。
ほとんど丸パクリと言っていい程で、コーエンの劣化版といった感じ。

コーエンはオリンピックに出ないからばれないとでも思っていたのでしょうか?
しかし2人の演技の同時再生が動画サイトにアップされてから
オリンピックにギリギリ合わせる様にEXが変更されました。
その動画とリンクしてあったわけです。
もちろんその動画は削除されました。
あちらさんは削除するのがお得意ですものね。
真央ちゃんの動画に低評価をつけたり忙しい事で…


イーグルは本当に美しくて、フィギュアを見る時の楽しみの一つです。
女王の上の写真、下の左2枚は長洲未来ちゃんですね。
彼女のイーグルはホント凄い。滅茶苦茶綺麗です。
イーグルは男子では小塚崇彦選手が綺麗ですね。
皆さんフィギュアを見る時に気にして見てみて下さいね〜^^


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


 


















posted by とらる at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386656532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック