2011年03月03日

虹の橋へ

2月17日 午後6時半過ぎ
ムー太郎が天使になりました。



当日、横隔膜ヘルニアの手術は午前中から始まりました。

臓器の癒着が激しかった為、ゆっくりゆっくりと剥がしていき

裂けた横隔膜の形成、胸に上がっていた臓器を腹部に戻すのに2時間半も掛かりました。


人間の10分の1程の体に2時間以上もの麻酔…

ムー太郎は麻酔に勝つ事が出来ませんでした。




いつもこんな顔でハァハァ言ってました…
DSCN9605.JPG


何とかして治してあげたかった。

五分五分の確立と聞いて、手術をしない選択もあったのにこの私が殺したようなものです。



ムー太郎が亡くなってから

一人でいるとおかしくなりそうで、見もしないTVをつけっ放しにしてました。

でもそれを2、3日続けて気づいたんです。

私、自分が楽になりたがってると。


酸素が取り込めなくて苦しい思いをしたのも

怖い思い、痛い思いをしたのもムー太郎なのに…


自分に対して反吐が出る思いで、皆さんへのご報告も書けずにいたんです。

ブログをやめてしまおうかとも思いました。

でも私がこんな気持ちのままでいたらムー太郎は喜んでくれないですよね。


これからは可愛かったムー太郎の思い出を少しずつ語っていきたいので

よかったらお付き合い下さいね。



ムー太郎のお骨は今リビングに安置しています。
DSCN9760.JPG

ご近所さんのReeさんがチューリップとご飯のお供えを下さいました。

あたたかい言葉で励ましてくれたMちゃん

たくさんたくさんヒーリングもしていただいた ぼんぼんずママさん

お友達や獣医さんに色々聞いてくれたダンゴ食う土佐のママさん

ありがとうございました。


ムー太郎を心配して応援してくれた皆さんありがとう。
DSCN8958.JPG

ムー太郎の事を覚えていてくれたら嬉しいです。



















posted by とらる at 20:31| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムーちゃんのご冥福をお祈りします
とらるさんに愛されていたムーちゃんは、確実に幸せだったはずです
僕のコメントに『貴女のせいじゃない』って書き込みをしてくれたとらるさんは今どこに居ますか?
とらるさんがメソメソしてたらムーちゃんも天国へ行けませんよ心配で・・・
他の猫ちゃんたちや僕と一緒に、ムーちゃんが天国へ行けるよう、願ってあげましょう(*´∀`*)!
Posted by ルチル at 2011年03月03日 22:43
ムーちゃん、とらるさん、心からご冥福をお祈り申し上げます。

ムーちゃんは最後までとらるさんのそばにいれて幸せでしたよ。
どうかご自分を責めないで下さい。

私がとらるさんの立場であっても手術しました。
こんなにもムーちゃんのことを考えて病院を探しまくってネットで聞いて悩んで悩んで・・・・・・。

そんなにも愛されたムーちゃん。とらるさんが全然落ち込むことないし後悔することもないと思います。


私の父が肺がんで末期の時は酸素マスクをしてましたが、それでも足りなくて苦しそうでした。その状態が毎日だったら絶対に治してあげたいと思いますもの。

私がお邪魔しているブログでもプント君がお星さまになりました。急な心臓病で海外に駐在しているママさんは残念ながら間に合いませんでした。
かわいいお子ほど神様がそばに呼ぶのかなって思います。きっとこの世での修行する必要がなくなったからでしょうね。
Posted by ダンゴ食う土佐のママ at 2011年03月04日 06:35
中々良い言葉が出ませんが。。。
きっとムーちゃん橋の袂でとらるさんを待ってくれていますよ。
あのちょっと困った表情で^^
私も大好きでした。
Posted by tomo at 2011年03月04日 09:33
何かあったのかなとは思ってたけど・・・
ムーちゃんきっと今頃はレオと友達になってくれてるかな。

たぶん私もとらるさんと同じような決断をしただろうし
そして同じように自分を責めただろうと思う。
でもムーちゃんはきっと分かってくれてると思う。
とらるさんがどんなにムーちゃんを大切に愛してたか。
だから例え天使になってもとらるさんが大好きで
愛してくれてありがとうって思ってるはずだよ。

今、私もそうだけど・・・
写真を見ていろんな事を思い出したり
それを文章にする事でレオを悼み供養になればと思う。
自分自身、心の痛みの療養にもね。
ゆっくりでいいからね。

Posted by ライくんちのばぁや at 2011年03月04日 13:23
まだこちらのお部屋を知って日が浅いのでムー太郎くんの事はよく知りません。
でも記事の最後のお写真の でれんとして たぶんとらるさんを見ているムー太郎くんは
どんなにか信頼を寄せていただろうと思います。
すべてを託せる人がいた幸せ・・・・
ムー太郎くんは虹の橋のたもとからきっとこちらをのぞき込んで心配してますよ。
はやくお元気になって ムー太郎くんの思い出をいっぱい記事にして下さいね。
楽しみに待っています。
Posted by うさぎママ at 2011年03月04日 15:34
とらるさん、何を申し上げても辛い気持ちは消えないでしょう。
でも、とらるさんを思うムー太郎ちゃんや他の猫ちゃんたち、そしてとらるさんのご家族、とらるさんを思うお友達がとらるさんにはいます。
皆とらるさんを愛しています。
どんな決断をしても、後悔はしたでしょう。
自分を責めたでしょう。
そして、それは猫を家族に持つ他の誰もが思う事です。
誰も悪くはありません。
ムー太郎ちゃんは、幸せでした。
そしてとらるさんを愛しています。
苦しまないでください。
難しいでしょうが、何よりも自分のために、幸せな気持ちでいてくださいね。
みなさん、とらるさんの幸せだけを願っています。
Posted by ぼんぼんずママ at 2011年03月04日 19:50
読むだけで泣けてきます、とっても後悔されたと思いますが
ムーちゃんも大事にされてうれしかったと思いますよ。
きっと虹の橋の向こうでみんなと苦しさもなく遊んでいることでしょう。


Posted by Ree at 2011年03月06日 19:14
ムー太郎くん、今は苦しさから開放されてホッとしているかも。
可愛い我が子が亡くなってしまった時、病院で亡くしてしまっても、
家で看取っても、どうであれ、絶対に後悔するんじゃないかと思います。
だってそれだけ大好きで大切な存在なんだから。
どんな言葉を掛けても、とらるさんの慰めにはならないかもしれないけど…
涙は癒しの効果があるんだって。
今は沢山泣いて、泣いて、泣き疲れたら、また笑顔を取り戻してください。
きっとムーちゃんもママがずっと泣いていたら心配しちゃうからね。
元気出してね。

可愛いムーちゃん、ずっと忘れないよ。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by ちょんまげ at 2011年03月10日 21:36
はじめまして。
ちょんまげさんちのブログから来訪させて頂きました。
我が家のアメリカンショートヘアも先日3月1日に旅立って行きました。

病気に気づいて、入院・退院させるまでわずか1カ月。
私たちももっと早く気付いてやればよかった、もっと気を付けてやっていればとずっと後悔していました。

同じように可愛いわが子を亡くされてご自分を責められているとらるさんのお気持ちを思うと言葉もありません。
でも、ブログを拝見していて、こんなに沢山愛情を注いで貰った子は本当に幸せな子だったと心から思います。

どうぞご自分をお責めになりませんよう。
きっと一緒にいた月日はムーちゃんにとっても幸せだったと思います。

世の中がとても辛い状況になり、私たちもどうしていいかわからない日々が続いていますが、どうぞご自愛下さいませ。

そして、沢山の思い出を私たちにも教えて下さい。
ムーちゃんの思い出私も楽しみにしています。
Posted by ちびた at 2011年03月13日 15:05
私も今年、1月10日にルナちゃんを亡くしました。記事を読んでいて涙が止まりませんでした。本当に悲しいですね。ルナちゃんが生きていた証しを多くの人に知ってもらうことが、私にできるせめてもの供養だと思っています。この子が教えてくれた事、一緒に居てくれた事に感謝して毎日ブログを書いています。
Posted by yhiga-siura at 2011年03月20日 20:56
とらるさん、ご訪問ありがとうございます。改めてムー太郎君のご冥福をお祈り申し上げます。ルナちゃんはきっと虹の橋でムー太郎君を見つけて、一緒に遊んでいるでしょうね。いいお友達が出来ました。ありがとうございます。
Posted by yhiga-siura at 2011年03月24日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。