2012年04月26日

保護猫・その後

保護猫とらちゃんのその後のご報告です。

有り体に言いますと

以前の私では考えられない事ですが、再三再四の要求に負けて

昨日の朝外に出しました


とらちゃん保護一日目
DSCN0911.JPG
朝一で獣医に行った後はさすがに玄関のケージで大人しくしてました。

それを一晩中見張るチビDSCN0914.JPG


2日目の夜、玄関じゃ可哀想とケージを廊下に移したのが間違いでした。

手作りケージで底がない為あっさり抜け出しに成功。
(アイリスのプラケージ持ってるのよ。
でも手作りの方が便利なの)


そして3日目廊下→4日目リビングと滞在スペースを勝手に増やして行き

5日目にはついに私の寝室で寝るまでになったのでした。

はやっ!DSCN0919.JPG

このアホ面…  
DSCN0921.JPG
キバは普通だけどなんか歯がでっかい。

ん?
DSCN0920.JPG

こんな感じでリラックスはしてるとらちゃんですが

やはり外に出たくて日に何度も鳴きまくりレースのカーテンはビリビリに_| ̄|○


そして極めつけのスプレー攻撃に耐えかねて

怪我が少し落ち着いた6日目の昨日、とらちゃんの開放を決めたのでした。

完治するまで家に置きたいけど致し方ない(=ω=)


とらちゃん、ちゃんとご飯を食べに来て薬も飲んでます。
今日は朝夕と計25分程滞在して行きました。

土曜日は去勢手術の予定です。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます

tomoさん アドバイスありがとうございました。とらちゃん、実は顔の怪我もすごいんですよ。ケンカ好きみたいです〜

携帯電話直りました!