2011年03月03日

虹の橋へ

2月17日 午後6時半過ぎ
ムー太郎が天使になりました。



当日、横隔膜ヘルニアの手術は午前中から始まりました。

臓器の癒着が激しかった為、ゆっくりゆっくりと剥がしていき

裂けた横隔膜の形成、胸に上がっていた臓器を腹部に戻すのに2時間半も掛かりました。


人間の10分の1程の体に2時間以上もの麻酔…

ムー太郎は麻酔に勝つ事が出来ませんでした。




いつもこんな顔でハァハァ言ってました…
DSCN9605.JPG


何とかして治してあげたかった。

五分五分の確立と聞いて、手術をしない選択もあったのにこの私が殺したようなものです。



ムー太郎が亡くなってから

一人でいるとおかしくなりそうで、見もしないTVをつけっ放しにしてました。

でもそれを2、3日続けて気づいたんです。

私、自分が楽になりたがってると。


酸素が取り込めなくて苦しい思いをしたのも

怖い思い、痛い思いをしたのもムー太郎なのに…


自分に対して反吐が出る思いで、皆さんへのご報告も書けずにいたんです。

ブログをやめてしまおうかとも思いました。

でも私がこんな気持ちのままでいたらムー太郎は喜んでくれないですよね。


これからは可愛かったムー太郎の思い出を少しずつ語っていきたいので

よかったらお付き合い下さいね。



ムー太郎のお骨は今リビングに安置しています。
DSCN9760.JPG

ご近所さんのReeさんがチューリップとご飯のお供えを下さいました。

あたたかい言葉で励ましてくれたMちゃん

たくさんたくさんヒーリングもしていただいた ぼんぼんずママさん

お友達や獣医さんに色々聞いてくれたダンゴ食う土佐のママさん

ありがとうございました。


ムー太郎を心配して応援してくれた皆さんありがとう。
DSCN8958.JPG

ムー太郎の事を覚えていてくれたら嬉しいです。



















posted by とらる at 20:31| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする