2011年03月18日

民主の馬鹿議員・菊田外務政務官ジャカルタで買い物三昧

ねこ三昧…じゃなくて腹の立つ買い物三昧の話ですよ〜

菊田外務政務官 ジャカルタでエステに買い物三昧
(日刊ゲンダイ2011/3/17)

ASEAN地域フォーラムの会議出席のため、14日にインドネシアへと向かった外務政務官の菊田 真紀子衆院議員(41)に批判が集まっている。

「出発前日、秘書官に『インドネシアではエステと買い物を楽しみたい。
ステキなお店を調べて予約 して』と命じたそうです。
政府を代表しての大事な出張なのに、遊びのことしか頭になかったので しょう。
しかもその日は大震災発生から3日目。懸命の救助活動が行われているというのに信じられません。
秘書官は、現地の日本大使館に電話をかけ、エステ店の予約と観光スケジュールの 作成をさせたようです」
(政界関係者)

菊田は15日に公務が終わると、16日はジャカルタに移動。
デパートで化粧品コーナーを念入りに見て回った。
夜は5つ星ホテルのスパで、お目当てのエステを思いっきり堪能したという。

「17日は午前中で会議が終わり、午後からまた、お買い物ツアーを2時間。
豚脂の入っていないイ スラムのコラーゲン化粧品に興味があり、効果についていろいろ店員に聞いていたようです」(前出の関係者)

危機に瀕する日本のことなどどこへやら。リラックスモード全開だ。
「菊田は新潟県選出で現在3期目。仕分け人をやったあと
仙谷さんの寵(ちよう)愛(あい)を 受け、昨年9月に外務政務官に就任しました。中国語が堪能で、気さくな性格ですが、軽い面 も。
パプアニューギニアに行く前は『水着持っていって泳ごうかなあ』と口にしていた」(外務省担当記者)


フーン 中国ベッタリの仙谷のお気に入りなんだ…ナルホドね( ´_ゝ`)


その仙谷が官房副長官に任命されましたね。

何で?おかしいよね?




のせたくないけどこいつが「国民の生活が一番」 と言って当選した
.jpg
菊田真紀子財務次官



まぁオフの時間に何をしようと勝手って言われればそうかも知れないけどDSCN8929.JPG
日本の国会議員として恥ずかしくないのかしら?

さすが売国・民主党の議員だけあるわね。


きっと顔ピッカピカのテッカテカにして帰ってくるんだぜ
DSCN8993.JPG

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!






2011年03月17日

「茨城も被災地」鹿島アントラーズの小笠原選手ら訴え

「茨城も被災地」 鹿島アントラーズの小笠原選手ら訴え


地震.jpg

東日本大震災は茨城県内にも大きな爪跡を残した。被害は2011年3月15日8時現在で、死亡19名、重傷35名、建物では全壊181棟、半壊917棟など甚大なものになっている。そんな中、茨城では14日夕方より東京電力の計画停電が実施された。これには橋本昌茨城県知事が「被災地にも関わらず、なぜ一番先に計画停電の対象に選ばれたのか、極めて疑問」と遺憾の意を表明。15日には計画停電の対象地域から外されたが、震災の影響で1万0,257棟(15日時点)が停電したままだ。Twitter上での情報を集積するサイト「SAVE IBARAKI」では、「食料不足・情報不足で困っています」「一切報道されず、しまいには計画停電に」と悲鳴のようなつぶやきが寄せられた。


■ 鹿嶋市など「日常生活も厳しい状態」

被害が特に大きい沿岸部にある鹿嶋市では300名、鉾田市で269名が避難生活を送っており、全域で断水状態。路面隆起、液状化などで道路も各所で寸断されている上、まだ停電している地域も多い。

この地域を本拠地とするサッカーチーム鹿島アントラーズは、スタジアムが損壊、トップチーム(主要メンバーのチーム)の活動休止を決断することになった。同チームの広報担当課長・小西弘樹さんは、

「断水していますから、選手も入浴できず、トイレに行っても流せない。洗濯もできないので練習も不可能です。特にガソリンが不足している現状では、車社会の鹿嶋では日常生活も厳しい」

と、苦渋の選択に至った経緯を語った。


■ 小笠原選手も悲痛「今は誰もが生きていくことで精いっぱい」

元日本代表で同チームのキャプテン・小笠原満男選手が「衝撃映像がない限り、なかなかテレビで報道されない」と話すように、茨城には地元テレビ局がなく、NHK水戸放送局があるだけ。放送局と鹿嶋市は50km以上離れており、取材に向かうのは難しいという。

被災地の岩手県出身でもある小笠原選手は「(盛岡市に住む)自分の家族は無事だったけど、(高校時代を過ごした)大船渡市の知り合いの消息はほとんど分かっていない。
テレビでは無理だとしても、インターネットなどでもっと被災地の情報が得られるようにならないでしょうか」と話す。小笠原選手はまた、

「サッカーをすることで皆さんに元気を与えるのが自分の仕事だとは思うけど、今のところはそういうコメントをする気にはならない。今は誰もが生きていくことで精いっぱいだと思う。岩手の人にも茨城の人にも、その他の被災者の方にも、とにかく頑張って耐えてほしいと思っています」

と、コメントしている。

(ふじいりょう)




アントラーズは活動休止を発表したんですね。

小笠原選手の実家が東北だというのは私も知ってたので心配してましたが、ご家族が無事でよかったです。(ジーコも心配してましたね)

まさかと思ってたけど報道がないのはやっぱり放送局の問題だったのか…

50キロって…でも生きてる道を通って来れない事はないはず。

NHKさんよ、お願いします。茨城の被害も報道して下さい。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!










2011年03月16日

茨城県の被害は何故TVで放映されないの?

茨城のお風呂や給油状況

http://www.u-pyon.com/m/ #save_miyagi #sendai via twicca

地震から5日、気温がぐっと下がっています。

被災者はもちろん、救助にあたる警察官や自衛隊や各国の救助隊の方々の為にも

どうかよい天候になってくれますように。


私の故郷茨城県は地図で福島の下になります。

津波で壊滅的な被害を受けた東北の方々に比べたら、こんな事を訴えるのは申し訳ない気持ちにもなります。

けれど茨城の被害がほとんどTVで伝えられてないのが解せない。

地震翌日のデータで家屋全壊140戸。半壊864戸。

31市町村の避難所に2万3046人(現在はもっと増えてるでしょう)


津波で家や車を流された人、道路はボコボコで1メートルもずれ電柱は曲がり、地割れで傾いたり陥没した家多数。

水道管の破裂や橋が落ちたり割れたりしてるのに、何故かニュースでは流れません。


鹿嶋の実家は家の中が滅茶苦茶になるだけで済みました。

隣の潮来市、神栖市には友達や知人がいます。家が全壊した人が3人。

私が旦那と住んでた日の出町と言う所は壊滅的で、もう人が住めないのではという状態だそう。

友達の家は土地が2、3センチずれて給湯器(エコ・キュートか?)がぐんにゃり曲がってしまったそうです。

今日電気が復旧したので家に入ったけど、余震が続いて怖いそうです。

でも怖い怖いと言うのも東北の人に悪いと言ってました…


今日のニュースで茨城の断水は67万戸。

避難所では1日におにぎり1個という所もあるそうです。

どうか茨城の被害をメディアで広めて下さい。

家に帰れず、食べ物もほとんど食べれない人達が茨城にもたくさんいます。

どうかよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ




2011年03月12日

地震

3月13日 追記ーですが一番上に持ってきました。

Bressinng Giftさんの店主様より転載です。

被災者への祈りのお願い


これをご覧になっている皆様

今は地震の被災地の方へ何もできずもどかしいと思っていらっしゃる事と思います。

私もそうです。何もできず、何か送ることも今はできません。


祈るだけではなく何かできないか、そう思ってもできることは節電と寄付のお金を準備するだけです。

誰かの力になりたいと思っていても、できない今は祈るだけです。
そして、私にできることは皆さんに一緒の時間に祈って頂く事を呼び掛けるだけ。
ただ、相手の許可なしにヒーリングすることはできません。

だから、援助物資が滞りなく必要な人に充分届くこと、治療の必要な人・動物に充分な治療が受けられる事、取り残され助けを求める人・動物に助けが必ずもたらされる事、家をなくした方に代わりの家がもたらされる事、絶望的な状況に希望がもたらされる事、この地震でなくなられた人と動物の魂のご冥福、そして一日も早く平穏な日々がもたらされる事を祈ります。

沢山の人々が祈る事で祈りは力に変わります。
たかが祈りです。
でも祈りが、願いが無ければ、現実は変わりません。
強い願いが行動の一歩を踏み出させ、現実を変えていきます。
だから、どうか皆さん力を貸してください。
一緒に祈ってください。

これから1週間のあいだ3月の19日まで、毎晩22時から10分間祈ります。一日だけでもいいです。どうか祈りに参加してください。

そして参加していただける方は、どうかコメントを残してください。
こうやって意識を一つにして一緒に祈ることはこれをご覧頂いている皆様にしかできないことです。
もちろん沢山の方が被災者の方のために祈っています。
それとは別にどうかお願いいたします。

勝手なお願いですが、皆様どうぞよろしくお願いいたします。ー転載終わり。


店主様…ぼんぼんずママさんはヒーラーさんです。

目には見えないけど祈りはパワーになります。

人間の素晴らしい所は祈る事が出来る事だと思います。

参加できる方は幸せのShamrock便りさんまでお願いします。




大変な地震が起こりました。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし

また被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。


私の茨城の実家は中が滅茶苦茶だそうです。

お店の方は何とか片付いたそうです。

やっと電話が繋がったのが最初の地震から2時間後で、パートさんがパニックになってました。


たまたま東京の病院に高速バスで行ってた母がまだ帰れないでいます。

総武線が動き出したから、それで近くまで来るのかも知れません。
(うちは千葉寄りなので)

原発漏れも心配です。

原発災害に備えるには「ヨウ化カリウム」を飲むのがよいそうです。

ヨウ化カリウムは調剤薬局で手に入るそうで、それを3〜7日飲むのがよいという事です。

どうか早く収まりますように。

追記ー母(と一緒に行ってくれてたパートさん)帰ってきました。
ご心配お掛けしました。


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ












2011年03月10日

ありがとうございました

皆さん、ムー太郎にお悔やみの言葉をありがとうございました。

そして私への温かいお心遣い ありがとうございます。

上手く言葉が出て来ず、お一人お一人にお返事が出来なくてごめんなさい。

皆さんのお言葉ひとつひとつが心に染み入っています。

けれどそうして心が慰められる事も

ムー太郎に申し訳ない気持ちになる自分がいます。


後ろ向きな事を言ってごめんなさい。

でもこれは私が一生背負って行かなければならない事だと思います。


それでもちょっとずつでも前に進まなくてはね…



今日はムー太郎の話を聞いて下さいね。


庭で世話をしてたムー太郎
DSCN7825.JPG


外にいる時は、ムーと遊んで家に入る私を、いつも追って来ました。
DSCN7821.JPG


ようやく家に入れてあげられたのが、去勢手術をした去年の11月8日。
(この日に横隔膜ヘルニアが発覚)

駆虫はお外時代にやっていたので、翌日から家の中でフリーにさせました。


そしたらまぁ何という事でしょう。

猫ご飯の用意をすると、我先にとキッチンカウンターの上で待ってるんです。
1年以上も前に保護したミルティーなんて滅多に上がらないというのに!


本当に神経の太い猫で、そこが魅力でもありました。


小さなるるにヒステリックに叩かれてもほとんど効いてなくて
RSCN9425.JPG
いつもこんなキョトンとした顔をしてました。


でも大きなチビとはいつも一触即発状態。
DSCN9746.JPG
チビムーの甥っ子。


でも生後1ヶ月でムーより1年以上前に保護されたチビがそれを覚えているはずもなく


赤ちゃん時代に一所懸命守ってあげた甥っ子に

いつも唸られていた可哀想なムーなのでした。


自分がやりたくない時にケンカをふっかけられるとこんな顔で困ってました。
DSCN9745.JPG


またムーは力が強い為

先住猫に噛み付いたり追い詰めたりした時に、私が「ダメよ!」と声を強める事がありました。

その時もこの顔をしました。

お外時代は私に怒られた事など皆無だったので、さぞ驚いた事でしょうね。


でもムー太郎のこの顔が

可愛くて私はとっても好きでした。


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!














2011年03月03日

虹の橋へ

2月17日 午後6時半過ぎ
ムー太郎が天使になりました。



当日、横隔膜ヘルニアの手術は午前中から始まりました。

臓器の癒着が激しかった為、ゆっくりゆっくりと剥がしていき

裂けた横隔膜の形成、胸に上がっていた臓器を腹部に戻すのに2時間半も掛かりました。


人間の10分の1程の体に2時間以上もの麻酔…

ムー太郎は麻酔に勝つ事が出来ませんでした。




いつもこんな顔でハァハァ言ってました…
DSCN9605.JPG


何とかして治してあげたかった。

五分五分の確立と聞いて、手術をしない選択もあったのにこの私が殺したようなものです。



ムー太郎が亡くなってから

一人でいるとおかしくなりそうで、見もしないTVをつけっ放しにしてました。

でもそれを2、3日続けて気づいたんです。

私、自分が楽になりたがってると。


酸素が取り込めなくて苦しい思いをしたのも

怖い思い、痛い思いをしたのもムー太郎なのに…


自分に対して反吐が出る思いで、皆さんへのご報告も書けずにいたんです。

ブログをやめてしまおうかとも思いました。

でも私がこんな気持ちのままでいたらムー太郎は喜んでくれないですよね。


これからは可愛かったムー太郎の思い出を少しずつ語っていきたいので

よかったらお付き合い下さいね。



ムー太郎のお骨は今リビングに安置しています。
DSCN9760.JPG

ご近所さんのReeさんがチューリップとご飯のお供えを下さいました。

あたたかい言葉で励ましてくれたMちゃん

たくさんたくさんヒーリングもしていただいた ぼんぼんずママさん

お友達や獣医さんに色々聞いてくれたダンゴ食う土佐のママさん

ありがとうございました。


ムー太郎を心配して応援してくれた皆さんありがとう。
DSCN8958.JPG

ムー太郎の事を覚えていてくれたら嬉しいです。



















posted by とらる at 20:31| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。