2010年11月11日

後天性横隔膜ヘルニアについて教えて下さい

※買い置きの電池パック不明により現在携帯電話を使用してません。
御用の方はPCの方にお願いしますm(_ _)m


去勢手術後2日目。

当日はさすがに大人しく寝てばかりいたハチですが、今日は大分元気になりました。

術後のお薬を飲むのも上手です。


そして昨日の続き、もうひとつの問題ですが

ムー太郎、横隔膜ヘルニアでした

横隔膜ヘルニアとは、横隔膜が裂ける事で発生する病気です。

横隔膜が裂けた事により臓器が心臓や肺を圧迫して呼吸が苦しくなるのです。

ムー太郎の場合、事故などの後天的な理由によるものだそうです。


呼吸が苦しそうなのは1年前から気付いていました。

当時の私はもしかして心臓病?

でも鼻水を飛ばしてたので風邪によるものだろうと思い、風邪薬を与えてました。

それは自分に都合がよい希望的観測でしかなかったんです。


鼻水も内臓の異常から来るものでした。

風邪の薬などで治るものではなかったんです。


後天性横隔膜ヘルニアになった場合

すぐに裂けた横隔膜を整復する手術をするのがいいそうで

ムー太郎のようにそのままの状態で慢性化すると

腹部臓器が胸腔内に癒着してしまい、整復が困難になり致死率が高くなるそうです。



今回去勢手術をお願いした主治医の先生は

1年間このままで頑張ってきたなら整復手術はしない方がいいと言いました。


昨日高知で一番設備が整ってるという病院に電話してみたら

そこの先生も丁寧に答えてくれて、やはり同じ見解でした。

1年前にレントゲンを撮ってもらっていたらと悔いています。



動画ーうちに入って初日。

ケージの猫ベッドでしょっぱなからフミフミするムー太郎。



新聞に乗ったり
DSCN8954.JPG


クッションで丸くなったり
DSCN8958.JPG
あんた絶対飼い猫だったよね。


ムーは8ヶ月程しか違わないけど、チビの叔父さんにあたる猫です。
(1月29日参照)
まぁ…チビは1ヶ月でうちに保護されちゃったからお互い覚えてなくて当然なんですが。

ムーの兄弟のメスがチビともう1匹を産んだ時

ムーがずっと付ききりで母子を守っていたんです。

それは本当に立派な姿でした。

そんなムーに少しでも恩返しがしたい。

少しでも苦しみを取り除く方法があるなら、出来るだけの事をしてやりたいんです。


横隔膜ヘルニアについてご存知の事を是非教えて下さい。

どうかお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!