2010年08月29日

子宮頸がんワクチンは打たないで!

みなさんお久し振りです。

今日は猫とは関係ない真面目な話です。

みなさんは「ワクチン打て打て詐欺」「メディカル・ギャング」世界的な「人口削減計画」「マイクロチップ」「ビル・ゲイツとワクチン」「WHO ワクチン 人口削減」などと言う言葉を聞いた事がありますか?

初めて聞くわという方にはどこから話したらいいのか…興味のある方は

是非上の言葉のひとつでも検索サイトでご覧になってみて下さい。

何故今こんなにもワクチン打て打てキャンペーンが凄まじいのか

その流れがわかると思います。


子宮頸がんワクチンは危ないから打たないで下さい!

子宮頸がんの原因とされているHPV(ヒトパピローマウィルス)は

ガンの原因ではありません。

ワクチンの説明書にも効果がハッキリわかった訳ではない

そして劇薬であることが記載されています。

子宮頸がんワクチンや新型インフルワクチンの中にはアジュバンドという

免疫補助剤が入っています。

これは犬猫の不妊化に使われるもので、人間の断種を目的としているそうです。

しかも子宮頸がんワクチンは、性交経験のある女性が摂取した場合

無害な状態だったHPV感染を「活性化」させ、前癌病変の直接要因となりかね

ないという事もわかっています。


下記のサイトが詳しく説明してくれています。

Beyond 5 senses,tamekiyo.comさんより

 HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く

同時多発テロはヤラセだよ!さん

飄(つむじ風)さんより

ワクチン・キャンペーン


他にもたくさんありますから、調べてみて下さい。

外国では何十人もの死者、重篤な障害を出しています。

それが全く日本のメディアでは取り上げられていません。

おかしいと思いませんか?

そして年頃の娘さんのいるお母さん、国が助成金を出すようですが

どうかタダだからと飛びつかず、ご自分でよく調べ、考えてみて下さい。

私からのお願いです。



テレビや新聞は洗脳機関なんだニャ
DSCN8528.JPG

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!










2010年08月11日

ミィちゃんの悪い癖


ジーッ
DSCN8506.JPG
ミィは何を見ているのでしょうか?


それはこの方 しろにゃん
DSCN8510.JPG

自由時間になると猫に対して凶暴になるミィ。

だからいつも見張ってるしかありません(;-ω-`A)


特にしろを目の敵にしていつもストーカーしています。

まるで浅田真央ちゃんに張り付く某国の魔女みたいです。


そろ〜…
DSCN8504.JPG
ミィちゃん駄目!ヾ(。`Д´。)ノ


ハッ!
DSCN8503.JPG

ここで声を掛けなかったら絶対パンチをくり出してたでしょう。



それでもミィちゃんめげません。
DSCN8512.JPG
まだ攻撃のタイミングを見計らってます。


もうなんとかしてよ〜
DSCN8505.JPG
ハイハイ ごめんね。


この後しろをレスキューしました。

ミィちゃん、本当にあまえんぼで可愛いんですよ。

でも猫は嫌い。

ところがいつの間にか攻撃するのは女子チームだけになってて

男子チームとは共存出来るようになったんです。

ミルなんて共存というより存在を無視されてる感じだけど…


うちの女王で皆に恐れられてるるるにも真正面から挑んで行くし

いきなりダン!って襲ってくるので

メンチ切りのミィ 電光石火のミィなどと呼ばれています。


こんなミィちゃんですが、まだ里親さんを諦めてません。

ご縁は必ずつながってると信じています。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!

 





2010年08月06日

その後のリズ

みなさんリズの事を覚えてますか?

リズは去年の5月に私が保護した成猫の女の子。
RSCN5500.JPG
壊れたエアコンを取り替える時、2階からダイブして逃げられてしまいました。

保護して1ヶ月目の事です。

3週間目に元の餌場で再会した所でご報告が途切れてましたが…

あれから1年、変わらずご飯を運んでいます。


最初は警戒してシャーシャー言われました。

元の場所はうるさいジジに見張られているので

別の場所に誘導して…4ヶ月でようやく場所が定着した時は

「にゃ〜ん♪」と昔のように可愛い声で鳴いてくれるように。
DSCN5544.JPG

そして3日前にはなんと!

ご飯を食べてる時だけどリズを20回もナデナデしちゃったんですよ〜

ついでにお腹も触ったけど気にせずガツガツ食べてました。

まる3年の付き合いになるけど、こんなに触れたのは初めて!






何故リズの保護に再チャレンジしないの?ってみんな疑問に思うよね。

私はもうリズの保護は諦めてます。

それはうちにいた1ヶ月があまりにも可哀想だったから。

リズは夫の部屋にいたんだけど、夫がいる間はグルグルグルグル部屋を回ってたそうです。

時々切な気に鳴き、目が合えばシャー!

近付くとカッ!

爪とぎなどリラックスした所は一切見られず

人がいなくなったら何とか脱出しようと脱走防止ネットと格闘。

ネットには血がついてました(´;ω;`)


1年以上ご飯を運んでいて、私を慕ってくれてた。

保護の方法は、ドアを少し開けた車にご飯を置いてみた。

そしたら10分くらいで入ってくれたんです。

だから捕まえてからこんなに変わるなんて思わなかった。

DSCN5423.JPG

元々は飼い猫であったハズの猫でも、難しい場合があるんですね。

幸いな事にリズは避妊手術が施されてたので

このままで様子をみようと思います。


ただ…「こはる日和」さんで家猫修行中のおーちゃんという子が

色は違うけど、長毛で気が強くてリズに似てたんですよね。

そのおーちゃんが4ヶ月で大分ナレナレさんになったんです。

それを見てたから、せめて4ヶ月は頑張りたかった…

夫は耐えられないと言ってましたが(^^;


今日は広島原爆の日。

TVに合わせて黙祷しましたー

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!











2010年08月02日

しろにゃん脱走

ケムトレイルらしき物を見つけた先週の日曜日。

別にケムを発見したくて早朝から外にいた訳じゃないの。

じつは前日の午後、しろにゃんが脱走しちゃってたからなんです!

うちのにゃんずが脱走したら必ず行く場所、お隣の縁の下

そこからひょこひょこ顔を出してたけど近づくと逃げる。

なので庭で玄関まで出て来るのを張ってたという訳なんです。

ケムはその時気づいたんですよ。


結局その日はしろが逃げてしまい、保護できたのは翌日の朝でした。


無事生還したしろはまずご飯を!
DSCN8390.JPG
そんなしろにクンクンするチビ。


保護猫ハチもやってきてクンクン。
DSCN8402.JPG


それから牛乳をたっぷり飲んで棚で寝ようとしたら
DSCN8408.JPG
るるもやって来ました。


ジ〜ッ
DSCN8412.JPG


なんか違う…

DSCN8417.JPG


クンクンでしゅ
DSCN8424.JPG
棚に乗っちゃったハチ↑


みんニャいつもと違うしろのにおいに不審感を抱いたみたいです。

そんな中、グレだけはしろをニャーニャーと探し続け


帰ってきたらペロペロしてあげてました。
DSCN8434.JPG
いつもオスのグレが飛び掛ってしろに怒られてるけど

やっぱり一緒に生まれた兄妹なんだよね(´ω`)


しろが脱走した原因はこの私。

腰高窓を閉めたつもりで全開にしちゃってたんです。


えらい目にあった…
DSCN8414.JPG
ごめんね〜(TωT)

しろが無事に帰って来て本当によかったです。

この一週間、しろ様に尽くしたのは言うまでもありません。

外が怖いのに窓が開いてたら出てしまうのが猫です。

もっともっと注意しなければいけませんね。


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


応援ありがとうございます!













×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。